陽華樓

博多駅から徒歩5分。2種類の辛さをほこる博多担々麺|陽華樓

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  担々麺レシピ

担々麺レシピ

おいしい召し上がり方

担々麺を作る準備をする

 

大きめの鍋と画像の材料を用意します。
(鍋が小さすぎると袋が破ける恐れがあります)

 

特製スープを鍋に入れる

 

鍋に水を入れスープと挽肉を”袋のまま”入れ温めます。
(袋は冷凍からボイルまで使用出来るクリロン化成株式会社の真空包装用70μを使用してます)

 

スープと挽肉を温める

 

お湯が沸騰してから中火で約2分30秒~3分程スープと挽肉を温めます。
 

 

袋を開ける(火傷に注意!)

 

はさみで袋の上部をあけます。
(スープが熱いのでやけどに注意!)
*袋の上部全部を切るのではなく、一部か半分だけ切り落とした方が注ぎやすいです。

 

スープを丼に移す(やけどに注意!)

 

袋上部の切ってない方に持ち替えスープを器に移します。
(スープが熱いのでやけどに注意!)

 

麺を入れる

 

沸騰させたお湯に麺を入れます。

 

 

麺を茹でる

 

麺をよくほぐし、沸騰してから1分茹でます。
(店頭での茹で時間は1分ですが、お好みに合わせて茹で時間を調節してください)
吹きこぼれないよう火加減に注意してください。

 

 

お湯を切る

 

茹であがったら、湯切りをします。
(この時もやけどに注意!
 

 

お湯を切る(やけどに注意!)

 

お湯をよく切ります。
(しつこいようですが、やけどに注意!)

 

麺を移す

 

麺をスープの入った丼に移します。



 挽肉をのせる  挽肉をのせる。


 糸唐辛子をのせる 糸唐辛子をのせる。                                
(お好みでその他の具材をトッピングするとより一層おいしく戴けます)
 店頭では、もやしとニラを炒めたものと白ねぎのみじん切りをのせてます。



 自家製激辛薬味をトッピング  自家製激辛薬味をトッピング!
 自家製激辛薬味を全部入れて殺人担々麺の出来上がり!あなたはこの辛さに耐えられるか!?
 自家製激辛薬味を7~8割入れて殺人未遂!
 自家製激辛薬味を5割入れて半殺し!
 *自家製激辛薬味はお好みに合わせて調節してください。

 

 盛り付け例

 盛り付け例